最近よく見るおまとめローン、主婦でもできる?借金で任意整理経験があってもお金は借りれる?

主婦でおまとめローンが出来るか?普通の主婦なら出来ます。

但しこの普通の主婦というのがポイントです。

母子家庭の場合は例外です。

何故かと言うと主婦がおまとめローンを使用する条件は、ご主人の同意書が必要でこの同意書がないとおまとめローンが組めません。

ここが落とし穴です。

主婦と言う括りは意外に幅が広いので、自分がどのカテゴリーの主婦であるのかを認識しなければいけません。

なかなか、そこまで考える主婦はいないですよね。

難しい問題だと思います。

後は主婦で給料をたくさん貰っている人も中にはいますよね?例えば月収20万円もあれば、十分単独でおまとめローンを組む事が出来ます。

この主婦と言うカテゴリーが広すぎるのです。

専業主婦と主婦。

大きく分類するとこの2つなのですが、主婦を分類していくと色々なパターンが出てきます。

ここが一つのポイントですね。

主婦でも色々ありますから、何処に該当するのかを知っておく必要があります。

主婦は見極めが重要

総合的に見て主婦がおまとめローンを上手く活用できるかですが、これは先述の通り全ては条件次第です。

条件が当てはまれば主婦でもおまとめローンを組む事が出来きます。

なかなか、条件に完全合致する人は少ないので、主婦のおまとめローンは無理と諦めている人が多いです。

しかし、それは非常に勿体ないです。

完全一致していなくても部分一致していれば、おまとめローンの審査を受けて見た方がいいです。

ここで諦めるのは早いです。

先ず、完全におまとめローンが出来る主婦は、自力収入がある程度ある人。

そして結婚していて夫が収入を得ていて、夫の同意書がある場合。

この2つは完全におまとめローンを利用する事が出来ます。

問題はこれ以外の部分一致の主婦の方がおまとめローンを利用出来るかどうかです。

部分一致で審査にかけて審査に通るかどうかはその人その人によって結果は違ってきます。

その分岐点は何とも言えません。

但し、全く脈なしではありませんからトライする事が重要な事だと思います。

黙っていたら何も変わりません。

借金で一度任意整理経験あり。それでもお金を借りたいなら

借金で1度任意整理経験ありそれでもお金を借りたいなら?

任意整理経験ありで、お金を借りるのは普通の大手消費者金融では先ずお金を貸してくれませんね。

任意整理のデーターが完全にクリアされた後でないとお金を借りる事は出来ません。

ここが非常に痛い所です。

またデーターが信用情報機関から、クリアされても任意整理した会社からお金を借りる事は出来ません。

お金を貸した業者はデーターを持っていますから、この人は任意整理で減額した相手と直ぐにわかるようになっています。

この状況でそれでもお金を借りたいならどうすれば良いのか?非常に選択肢は狭いです。

少し考えてみたり調べてしたりすると直ぐにわかるものです。

色々と状況を打破する為に努力が必要です。

答えは後半に書きますが、色々と調べるとでてくるものです。

なかなか答えがリサーチの仕方によって変わって来るものです。

しかしこんな方法があったのかと答えが見つかると余りの意外さに驚くものです。

書いている私も驚きましたから。

皆さんもそうだと思います。

お金を借りるときの意外な盲点とは?

それではこの状況でそれでもお金を借りたいならどうすればいいのか?任意整理経験ありと状況は極めて厳しいです。

大手は絶対に貸してくれません。

大手も意地悪をしている訳ではありません。

危険性が高い人には貸さない。

ただそれだけです。

それで良いと思います。

借りたい人からしてみれば、何で月日も経っているのに貸してくれないの?となりますがこれは致し方ありません。

さてそれではこの条件の方でどこが貸してくれるのでしょうか?

皆さん大事な所を見落としていませんか?

大手消費者金融の話はたくさん出てきました。

大手があると言う事は中堅があります。

実は中堅の消費者金融でブラック状態にある人に融資をしてくれる会社が複数あります。

これはキーワードをしっかり叩き込めば会社名が出て来ます。

その為、この複数の中堅の消費者金融でお金を借りる事が出来ます。

意外な盲点。

中堅と言う落とし穴。

しかもその会社は何れも正規業者ですから、金利などの心配も一切不要です。

養育費は収入になる?無職の母子家庭がキャッシングできる?うっかり闇金に手を出してしまったら?

母子家庭で無職。

非常にお金を借りるのが厳しい材料が揃っていますね。

養育費があるのだから、収入と認定してもいいのでは?と言う風潮もありますが、そこは大きく違います。

養育費は収入ではなく、生活費です。

養育費の性質は、生活保護費のお金を自由に使えるバージョンと考えれば分かり易いでしょうか?

なかなか養育費を今貰える母子家庭は少ないです。

この状態でキャッシングをしてお金を貸してくれる正規業者は大中小に関わらず先ずないでしょう。

あったら怖いです。

この状況で待っていましたと思っているのは闇金です。

闇金は、養育費を担保に取ってしまいますからね。

この闇金の世界では養育費は、非常に大きな価値を持ちます。

正規業者では無価値だったものが、闇金になると立派な収入とみなされるのですから世の中どうにかしています。

しかし、これが悲しいかな現実なのです。

お金を借りたくて借りられない人はたくさんいます。

それでも皆さん闇金には手を出しません。

キャッシングは諦め闇金に嵌るな!!

ここまで書いてわかったと思いますが、この母子家庭・無職でお金を借りるのは非常に厳しいのがわかったと思います。

皆さんがよく勘違いするのが、母子家庭だからお金が借りられないと思っていませんか?

母子家庭だけが理由で借金が出来ないと言う事はありません。

このケースの場合は無職と言う点が一番大きな要因です。

そこに母子家庭と言う要素が加わっているだけです。

母子家庭と無職がセットにこのケースはなっているので、条件が厳しくなっていると言う事です。

母子家庭の場合、母が働きになかなか出られない状況が多いです。

その辺りが母子家庭の弱みです。

母子家庭でもとことん働くお母さんはいます。

しかし、それは全体の数字から見るとかなり低いです。

しかお金を貸してくれる可能性はこの状況ではありません。

なかなか厳しい所ですね。

今後の事を考えてもキャッシングは諦めた方が賢明です。

あまり、キャッシングに拘らない事です。

どうしてもお金を借りたいなら自ら収入を付ける事です。

うっかり闇金に手を出してしまった・・・!元本を返済しても許してくれない闇金から逃げるには

闇金からお金を借りてしまった場合。

どうすればいいのか?

闇金にも色々あります。

ここが皆さんを混乱に陥れているのです。

法定利息に近い20%で融資をしているプチ闇金。

この程度の金利なら、グレーゾーン金利の29.2%よりも低いわけですから、これ位なら返済はさほど苦にはなりませんね。

しかし、そんなに甘い闇金は極僅かです。

殆どの所は年利109.5%以上のとんでもない暴利をむさぼり取ります。

本当に恐ろしいです。

そして返済がたった1日でも遅れると、恐怖の取り立てが待っています。

怒号が飛ぶ恐怖の催促電話。自宅周辺にうろつく強面の闇金の人間。

ここでは敢えて社員とは呼ばず人間と呼びます。

なかなか家に帰れない状態になってしまいます。

友人宅等に避難せざるを得ません。

そして闇金はドアを蹴り飛ばしたり、ポストを勝手に開けて、郵便物を開封したりと法律に触れる事を平然と行います。

元々闇金の時点で違法ですからね。悪に悪を重ねています。

さあ元本はどうなるか? 

元本も返済する必要なし

結論から書くと元本も返済する義務はありません。

当該消費貸借契約は無効になります。

闇金は違法業者ですから元本も返す必要もありません。

また、闇金は、行政・警察に非常に弱い一面を持っています。

闇金からお金を借りてしまったら直ぐに弁護士さんに相談しましょう。

闇金は弁護士に非常に弱いです。

弁護士の登場によって闇金は自ら債権を放棄します。

何故なら、闇金に勝ち目は全くないからです。

弁護士が徹底的に金利等を算出して、闇金業者に話を進められると悪い事をしている闇金がこれはヤバイとなる訳です。

もうこんな危険な人間の債権持ってられないとなり債権放棄してくれます。

闇金から借りてしまったらどうすればいいか?直ぐに弁護士さんに相談して下さい。

弁護士さんが逆に追い詰めてくれます。弁護士さんの力は絶大です。

かなり大きな力を持っています。

元本も返す必要もないのですから、闇金は相当な暴利を取っています。

民金からかりてしまったら、迷わず弁護士さんに相談するべきです。

パート勤務でまとまったお金を借りる方法は?パートなのに正社員と偽ってキャッシング申し込みしたら?

パートで安定継続収入があればお金を借りる事は出来ます。

但し幾ら借りる事ができるか?

これは総量規制との兼ね合いがありますからあくまでも年収の3分1までになります。

パート勤務でお金を借りる事は十分出来ます。

まとまったお金を借りるのは1社だけしか申し込まず、1本釣りをする事が1番最善の策だと思います。ここが大きなターニングポイントとなってきます。

まとまったお金と言ってもパート収入によります。

毎月7万円のパート収入のある人と、10万円のパート収入のある人では大きく変わってきます。

先ず7万円の人は7万×12=84万円が年収になります。

その3分1が総量規制の上限ですから、28万円が一番多く借りられる金額です。

28万円以上は借りる事は出来ません。

10万円の人は10万×12=120万円。

3分1は40万円です。40万円までお金を最大借りる事が出来ます。

ここが結構大きいですね。

パートの人で7万円から10万円の月収があればある程度まとまったお金を借りられます。

まだお金を引っ張る方法はある

総量規制に当てはめてしまうと、パート勤務の主婦は上限が決まっていますが、総量規制外の銀行系カードローンなら、年収に捉われずお金を借りる事が出来ます。

楽天銀行やイオン銀行は最大50万円。

その他の銀行は30万円が最大融資枠です。

つまりパート勤務としてお金を借りるよりも、専業主婦として、銀行系カードローンでお金を借りる裏ワザを使えば、パート勤務としてお金を借りるよりも、この方法がお金をまとまって借りる事が出来ます。

上手く、この辺りは使い分けすれば問題ないと思います。

お金を借りる所を完全に一つに絞って下さい。

複数申し込むとまとまったお金を借りる事が出来なくなってしまいます。

我慢も時には必要です。

パート勤務でも少し頭を使えばお金をまとまった額を借りる事が出来ます。要するに頭を使った人の勝ちです。

この方法を知らないとかなり損します。

パートしているからパート主婦で申請しなければいけないと言う決まりはありません。

この方法は至って合法です。

主婦がパートなのに正社員と偽ってキャッシング申し込みをした場合

パート主婦が正社員と身分を偽って審査を受けると、この時点では特に何も起きません。

ここだけの話、パート主婦だけど、正社員と偽ってのキャッシングは、申し込んだ者勝ちです。

パートと正社員の見分けがつきませんからね。

在籍確認の電話でわざわざ、社員の○○さんいますか?と在籍確認をする会社はありません。

その為、身分を偽って借りた者勝ちです。

どんどんこの方法で借りた方がいいですよ。

普通のサラリーマン何かは年収を平然と偽って借りていますからね。

正直者は馬鹿を見るの典型的な例です。

サラリーマンが年収を偽っているのですから、パートを正社員と偽っても何ら問題はないでしょう。

但し、正社員と身分を偽ったので、融資金額が大きくなってしまったと言うケースがよくあります。

この場合、お金は必要以上に融資されますから、ここでお金を使い過ぎない事です。

パート勤務ですから、それなりにお金は小さく借りておきましょう。

使い過ぎに注意です。

偽った身分なので慎重に

パート主婦だけど、正社員と偽ってキャッシングしています。

これは、サラリーマンが年収をごまかすのと同じ手法です。

つまり正社員と身分を偽って申し込んだ時点で、年収はサバを読んでいる訳です。

当然、身分を偽ってお金を借りていますから、本来より多くお金を借りています。

ここに注意しないといけません。

パートなのですから、相当収入はサバを読んで金額を入力しているはずですから、ここが大きな問題です。

何とか借り過ぎない様にしないといけません。

お金がたくさん手元にきますから浮かれない事ですね。

ここは冷静にお金を借りたら余分なお金を借りない事です。

パートを社員と偽る事はそんなに罪悪感に思う事はないでしょう。

そんな事を気にしていたら、年収をサバ読みするサラリーマンなんて夜も眠られなくなってしまいます。

後はキチンと返済さえしていれば全く問題はありません。

返済が滞った時が大変です。

絶対にこのケースは返済を遅れてはいけません。

返済期日は必ず守る事です。

子供の入学費用が足りない。子供の生活費が足りない。お金を工面する方法。

子供の入学費が足りないのは親の責任です。しかし、ここで親を責めても仕方がありません。

子供の入学費用を如何にして、作るかが最重要課題です。

キャッシングを上手くここは活用したいですね。

入学費用を何とかすればいい訳ですから、継続的に借金が必要な訳ではありません。

ここが一つのポイントです。

お金を必要なのはこの1回だけですから一時的に家計はマイナスになります。

しかし、子供の入学費用が足りないだけですから、大手消費者金融で何とかお金を作れば後は返済をコツコツするだけです。

これで毎月お金が必要になってくるとなると、話は大きく変わって来ます。

かなりお金の出し入れが必要になってきます。

本来なら子供の入学費用は貯金で賄わないといけないのですが、貯金が出来ていないなら、貯金と対極に位置する借金で何とかピンチを切り抜けなければいけません。

キャッシングで子供の入学費用を何とか賄わなければいけません。

何はともあれ入学費用は作る

子供の入学費用を作るのは当然の事ながら親の責任です。

とにかく義務教育の間は絶対に親が面倒を見なければいけません。

そして、子供にふびんな思いをさせてはいけません。

友達と同じレベルで遊ばせてあげたいですよね。

自分の大切な子どもですから、親が多少は苦労してでも、子供が楽しく学校に行く環境作りはしないといけません。

今回は入学費用だけの問題ですから、キャッシングで十分対応する事が出来るでしょう。

あくまでもこのキャッシングは子供の入学費用の為だけに借入するのです。

その他にお金を使ってはいけません。よくありがちな話なのですが、思ったより安く済んだので余ったお金を浪費してしまった。

これはキャッシングの定義から大きく外れています。

本来なら子供の為に、お金を使って後は返済です。

しかし、ここで思いもよらぬお金が余った。じゃあ使ってしまおう。

これは、はっきり言って邪道です。

こんな感じでお金を使ったらパンクするのはほぼ確実です。

子供の生活費が足りない。お母さんが入院してしまったらどうすればいい?

先ず、お母さんが入院した場合、当然母子家庭ですから、子供だけが取り残されてしまいますね。

当然子供が小学生とかならアルバイトも出来ません。

何処からお金を工面するか非常に頭を悩ますと思います。

そうは言っても子供は頭を悩ましません。

母親が頭を悩ますのです。

ここではキャッシングは出来ません。

これが結論です。

そうなると子供はどうなるのか?

ここにスポットライトが当たりますが、ここは身内が援助する以外に方法はありません。

当然、この状況で、子供の生活費が足りない訳ですから、貯金は当然ない訳です。

そうなってくると身内が援助しないと、この問題はどうにもなりません。

母子家庭の厳しい所です。

最悪、別れた元夫から援助を依頼するか?

手立ては色々ありますが、中々厳しい問題に直面しているのは間違いありません。

非常にデリケートな問題です。

子供をふびんな思いをさせたくないのはどの親も同じです。

ここは何とかしないといけません。

母子家庭の危機

子供の生活費が完全に足りない状態になったら、これは一時的ですが、生活保護を申請した方がいいですね。

母子家庭で母親入院であれば、生活保護の申請がほぼ間違いなく通ると思います。

この手段で危機を乗り切ると言う一手はありますね。

なかなか難しい部分なのですが、生活保護を受給する権利は誰にでも平等にあります。

しかし、それは窮地に陥った時の話です。

窮地に陥らなければ、その権利を行使出来ませんし、する必要もありません。

子供の生活費が足りないのは普通に考えて深刻な問題です。

子供が生活保護の申請を子供がする事は考えられません。

恐らく、入院中の母の病院に福祉事務所から、ケースワーカーが病院に書類を持ってくると思います。

この母子家庭の危機を救うのは生活保護になる可能性が高いです。

子供の生活費が足りないピンチ。

同級生にはこういった事実は他人には知られたくないですね。

まして子供ですからね。

本当にこの問題は慎重かつスピーディーに対応しなければいけません。

生活保護受給中でキャッシングはできる?年収を偽ってキャッシングをして審査に通ったら一体どうなる?

生活保護受給中は、借金が出来ません。これは福祉事務所の方から生活保護を受給する際に借金がある人は生活保護が受給出来ないと宣告されます。

その為、借金がある人は、自己破産しないと生活保護を受給する事が出来ないのです。

かなりシビアですが借金があると法律上借金する事は出来ません。

しかし、陰に隠れてこっそりしようと思えば出来なくもないですが、如何せん、働いていないですから、生活保護受給者がキャッシングをする事は非常に厳しい情勢です。

生活保護受給中は借金は原則出来ないのでかなり生活保護を受給している人は、お金のやりくりは大変です。

キャッシングが出来ないですからね。ここがお金の厳しい所ですね。借金は基本的働いている人がする物です。

生活保護費を受給している場合は借金は強制的に自己破産でチャラにして出直しをさせられます。

これが嫌な場合は生活保護を受給しない事が1番になりますが、お金はある所にはありますがない所にはありません。

生活保護受給者は立場が弱い

生活保護受給者はとにかく世間的な立場が弱いです。

先ず、消費者金融でキャッシングを申し込むとものの見事に弾き返されます。世間的信用が著しく悪いです。

先ず、無職の時点でかなり信用度が低いですね。金は天下の回り物とはよくいったものです。

お金がある所にはたくさんありますがない所には本当にありません。

本当に先進国の日本ですが格差はあります。

生活保護受給中は、様々な制約がついて回ります。

また担当ケースワーカーが抜き打ちで家庭訪問にやってきます。

大体月1回です。月1回以上来る事は余程の事が無い限り来ないです。

この家庭訪問こそが生活保護受給中の人に無言のプレッシャーをかけています。

なかなか福祉事務所も牽制球を絶妙な所で投げてきます。なかなかしたたかです。生活保護受給者には、厳しいトラップがあります。

キャッシングは諦めた方が賢明です。返すお金が先ずないですよね?働いていない訳ですから。そうなると闇金位しかお金は貸してくれません。

年収を偽ってキャッシングをしてしまった!審査に通ったけど、一体どうなるの?

収入証明が必要になるラインよりも下の金額であれば年収を偽ってキャッシングする事は、大した問題ではありません。

問題は思ったより多くお金が借りる事が出来るのでしっかり、返済が出来るかどうかです。

ここが一番重要と言ってもいいのではないでしょうか?返済は当然収入が多い訳ですから、普通に返済しないと辻褄が合わなくなってきます。

その為返済がしっかり出来る自信が無ければ、余り年収のサバを読むのはやめておいた方が得策です。

返済に関してはある程度自信がないと、実際に年収をごまかしてお金を多く借りる事に成功しても、返済をどうすればいいのかでは困ります。

年収を偽ってキャッシングしているのですから、そこはガッチリ正面から受け止めないといけません。

大きく借りたら、それ相応の返済をすればいいのです。

それが出来ないなら年収を偽ってはダメです。借りる資格がありません。

返済がきつくならない程度に

年収を偽ってキャッシングしている訳ですから、常に堂々としていなくてはいけません。

返済に関しても勿論計画的にしておかないと後でとんでもない目に遭います。

そうならない為には返済がきつくならない程度にしておくことが非常に重要です。

年収を400万円の所600万円と偽った場合。

総量規制上400万円は、133万円が上限ですが、600万円と年収を虚偽申告した場合200万円が上限となります。

その差67万円です。67万円はかなりの大金です。

ここを慎重に考えなくてはいけません。

年収を偽ってのキャッシングは、自分自身で自分の首を絞めている行為と同じです。

一歩間違えると大変な事になります。炎上したら大変です。

ここはいくら多めの枠が来たからと言って、それを真に受ける必要はありません。

いちいち真に受けていたら大変です。

一番肝心な事は自分の返済能力をよく考え、この金額までは確実に返済出来ると言うライン以上は借りない事です。

慎重にここはいかないといけません。

母子家庭で生活が苦しくても生活保護は最後の手段!

離婚をしたり、結婚をせずに子どもを出産したりすることが認められつつある時代。

しかし、認められたからといって何かいいことがあるわけではありません。

母子手当というものもありますが、支給条件の年収が非常に低く設定されており、普通にパートをしていれば満額もらえる人はほとんどいないでしょう。

子どもを育てるのには何かとお金がかかります。

毎日の食費や光熱費はもちろんのこと、学費やレジャー費用、衣服代などなど・・・あげ始めればキリがありません。

特に最近の子どもは「流行りに疎いといじめられる」という風潮があります。

ケイタイ電話も持たせなければいけませんし、洋服だってずっと同じ物を着せ続けるわけにはいきません。

本気で生活に困った場合、生活保護という手もあります。が、生活保護なんて簡単に受けられるものではありません。

貯金をしていてはいけませんし、車も持っていてはいけません。いろんな物が制限されてしまいます。

子どもの将来のために貯金をしたい。いろんなところに連れていってあげるために車は持っておきたい。

子どもを愛する母親であれば、当然の欲求でしょう。しかし、これすら認められなくなります。

お金をもらえるというメリットの裏にたくさんのデメリットが潜んでいるのです。

安易に生活保護を受給しようと思わず、一時的なお金の悩みであればキャッシングでしのいだ方が将来的に絶対にいいでしょう。

近年、闇金は「090金融」と呼ばれている

母子家庭ともなるといろんな悩みが付きまといます。

いくら女性が社会進出してきていると言っても、男性ほど稼げている女性はほんの一握りです。

男性と同じ労働環境で働けば、男性よりも女性の方がお給料が少ないのが世の常です。

収入が少ないとなると、キャッシングできる金額も少なくなってしまいます。

というのも、貸金業法で「年収の3分の1以上は貸してはいけない」と決められているからです。

これ以上の金額を貸してくれるところは、もれなく闇金なので絶対に借りないようにしましょう。

当然のことですが、闇金は自らを闇金とは名乗りません。普通の中堅消費者金融のフリをしてお金を借りさせようとしてきます。

闇金と良心的な消費者金融を見分けるために1番手っ取り早い手段は、電話番号を確認することです。

電話番号が携帯電話の番号になっている場合、100%闇金系だと考えて間違いありません。

闇金は、何かあった時にすぐにその場から逃げるため、固定電話を使わずに営業しているところがほとんどなのです。

こうしたことから、近年では闇金のことを「090金融」と呼ぶこともあるぐらいです。

携帯電話番号でなければ100%安心ということではありませんが、携帯電話番号であれば100%危険です。関わらないようにしましょう。

子どもがお金を欲しいと言い出した時

小さい頃は贅沢を言わずお金もかからなかった子どもも、大きくなるにつれどんどん変わっていきます。

高校生にもなれば遊びにもお金をかけるようになりますし、卒業旅行など出費も出てくるでしょう。

子どもが自分でアルバイトをして稼いでくれる子どもであれば「自分のことは自分で」とまかせっきりでいいかもしれませんが、そうしたことをしてくれる・またはできる子どもばかりとは限りません。

働きたくない、遊びに時間をかけたいというワガママだったり、受験勉強や部活で忙しくて時間が取れないといった真面目な子どももいます。

こうした子どもがお金を欲しがった時に強く「NO」と言えればいいのですが、多くの母親はそうは言えません。

これまで母子家庭で苦労をさせてきた負い目や、これからも良い関係を築いていきたいという気持ちで、お金を出してあげたいと思う時があるでしょう。

だけど、出してあげるお金がない・・・そんな時はキャッシングを上手に利用しましょう。

もし、子どもが高校卒業間近であれば、「卒業後の返済は任せる」という約束をしてもいいかもしれません。

母子家庭だということを理由に簡単に子どもの願いを却下してしまうと、親子関係にヒビが入ることもありますから、そうならないように見極めをしっかりしたいところです。

私も母子家庭の母。キャッシングのおかげで息子は立派に育ちました

ここに書いたことは、母子家庭の母である私が実際に感じ、考え、調べてきたことの一部です。

最初にキャッシングに手を出したのは、ママ友との高級なランチ会の時でした。

「たまには贅沢しよう」という誘いに思わず乗ってしまったのですが、お金が全く足りず・・・

かと言って、誘ってくれた人は息子と仲の良い友達のお母さん。お金がないからと断りを入れることもできず、悩んでいた時に闇金のチラシを目にしました。

このチラシをきっかけに「お金を借りよう」と思ったのですが、そのチラシのところでは借りていません。

母子家庭がお金を借りる方法をネット検索で調べて、普通の消費者金融で借りました。

電話番号が090だったので、あのままあそこで借りていたらどうなっていたんだろうと考えるとゾッとします、

私はパート勤めをしていたので、お金は簡単に借りることができました。

一度審査に通ってしまうと、同じカードで何回でも借り入れをすることができたので、半年に1回は利用していました。

利用していなければ、息子の誕生日に息子の欲しがっているおもちゃを買ってあげることもできませんでした。

キャッシングを利用したおかげで、息子には大きな不自由をさせることもなく、今では立派な社会人になってくれました。

「女手1つで育て上げてくれてありがとう」と、今でも毎月仕送りをくれます。

同じようにお金で困っているシンママさんのために、母子家庭でもお金を借りる方法などをサイトにまとめていこうと思い立ちました。

同じ境遇の方の参考になればと思います。