今すぐお金を借りるなら365|利息など借りる時の注意点

生活していれば、何らかの原因で急にお金が必要になることもあります。

そんな時、つい慌ててしまうと、利息が高い業者からお金を借りて後悔してしまう事もあるでしょう。

こちらでは、借りる方法による利息の違いをまとめてみました。

 

1.銀行でお金を借りると利息はどうなの?

 

お金を借りるなら、まずは銀行が良いと言われることが多いですが、その理由の一つが利息です。

銀行の利息は4%~15%の間で、他の金融機関に比べるとかなり利息が安く設定されています。

銀行や金融商品によってかなり差はありますが、利息を余り払いたくない方にはおすすめです。

審査や手続きがありますが、通れば銀行でお金を借りるのがおすすめです。

 

2.消費者金融でお金を借りると利息はどうなの?

 

消費者金融の利息は銀行に比べると若干高いです。

4%~18%の範囲内で、少額だと利息が割高になります。

消費者金融でも大手は利息が安めで、中小の消費者金融は少々高めです。

初めての人が利用すると30日間利息無料などのサービスもあります。

試しに困った時、1回借りるなら消費者金融を利用しても良いかもしれません。

 

3.クレジットカードでお金を借りると利息はどうなの?

 

クレジットカードのキャッシングは、手軽に使える分、利息がかなり高いと言って良いでしょう。

クレジットカード会社によっても違いますが、キャッシングだと利息が15%~18%という事もあります。

かなり高い利息を払うことになるので注意しましょう。

 

4.生命保険でお金を借りると利息はどうなの?

 

生命保険でお金を借りると、消費者金融に比べれば利息が安いと感じる人が多いです。

生命保険自体が担保のようになっているので出し入れも自由で便利ですが、利息は返さなければどんどん積み重なって行き、返済をしないまま放置しておくと、最終的に保険の元金を超えて保険が失効することもあるので注意しましょう。

特に、保険でお金を借りる時、利息が複利になっていないか気を付けた方が良いです。

 

5.市役所でお金を借りると利息はどうなの?

 

市役所などでお金を借りる事ができるのは、低所得者や高齢者など特定の方たちだけですが、利息はどうなっているのでしょうか?

福祉の観点からお金を貸すことが目的の為、連帯保証人が要る場合は、無利子でお金を借りる事ができます。

連帯保証人がいなければ年1.5%ですが、それでもかなり安い利息と言えるでしょう。

 

6.家族や知人からお金を借りると利息はどうなの?

 

家族の場合、利息を取るというのはあまりないかもしれませんが、友人や知人の場合、個人間融資と同じような利率になると言えます。

個人間融資の最高金利は20%なので、例えば、1万円借りて1年間返さなかったら、1万②千円知人や友人に払ってください。

ただし、最高が20%なので、話し合いで10%にしたり、短い期間に返えしたりすれば、もっと利息を安くすることも可能です。

人間関係や信頼にも響きますので、家族や知人からお金を借りたらすぐに返すようにしましょう。

 

7.郵便局でお金を借りると利息はどうなの?

 

郵便局では、カードローンもありますが、利息は7%~14.8%で、最高500万円までかりることができます。

郵便局は、基本的にゆうちょ銀行の貯金や定期積立、学資保険など担保がある場合、担保範囲内でお金を借りる事ができるのです。

担保があるので、利息自体はそこまで高くありません。

担保定期貯金だと0.26%や0.52%など利息は安いです。

 

8.勤務先でお金を借りると利息はどうなの?

 

勤務先からお金を借りると利息が付かないと勘違いしている人も多いですが、国税庁からの指導などで5%ほどの利息を取られます。

例えば100万円借りて、1年間かえさなければ、利息で5万円払うことになるのです。

給料から天引きされるし、社員だから利息取らなくてもいいのに、と思うかもしれませんが、無利息でお金を貸すと税金が別途かかってしまいます。

消費者金融よりは利息が安いので勤務先から借りたお金に利息が付いても文句を言わないようにしましょう。

 

9.警察でお金を借りると利息はどうなの?

 

公衆接遇弁償費は、お金を落とした、スリに合ったなど困っている人を助けるための制度です。

その為、大金を借りることはできませんが、利息は付きません。

また、返済の期限もありませんが、できるだけ早く返すようにしましょう。

この制度を知っている悪い人が何度も利用して詐欺として捕まっています。

困っている時助けてもらったのですから、素早く返すことが重要です。

 

10.個人間融資でお金を借りると利息はどうなの?

 

ネットなどの個人間融資でも最高利息は20%です。

個人間なので金融業者としての面倒な登録もいらない事から、悪質業者が個人を名乗り貸しています。

しかも、最高利息は20%なのに、それ以上の利息で貸そうとすることも多いです。

一度借りてしまうとトラブルになることもあるので気を付けましょう。

 

 

11.闇金でお金を借りると利息はどうなの?

 

闇金は、とにかく利息が高いです。

利息だけで40%や50%、更に100%以上の物もあります。

例えば、20万円をトイチで借りると、月に利息を6万円ずつ払って、2年後に合計150万円のお金を払っても元金は減っていません。

元金の7倍払っても借金が終わらない計算です。

 

12.車担保でお金を借りると利息はどうなの?

 

車担保でお金を借りると、実際の車の金額の4割程度しか借りることができません。

利息は、6%~20%ほどで、期限内にお金を返さなければ、車は業者の物になります。

返済期間中に車を業者に預けても、保険料などは本人が払い続けなければなりません。

 

13.質屋でお金を借りると利息はどうなの?

 

意外と知られていませんが、質屋の利息はものすごく高いです。

質屋営業法と貸金業法で質屋の金利が決められていますが、年利だと100%を超え、月利で9%になります。

例えば、1ヶ月質屋に品物を預けてお金を借りると9%の利息が付くので、10万円借りたら9千円は利息を払うという事になるのです。

質屋によっては、利息がもっと安い所もあります。